post

iPhone14が登場!スマホにセキュリティソフトは必要?

iPhone 14が登場しましたが、最新のスマホはセキュリティ対策の必要がないと思っていませんか?近年はスマホを標的にした脅威が拡大しており、セキュリティソフト いらないと考えるのは非常に危険です。今回は、スマホのセキュリティ対策の方法や脅威の種類などをあわせてご紹介します。

コンピュータウイルスとは?

コンピュータウイルスとは、第三者のデバイスに危害を加える不正プログラムのことです。「伝染」「潜伏」「発病」といった、自然のウイルスのように振る舞うことからコンピュータウイルスと呼ばれています。

セキュリティ対策の必要性

コンピュータウイルスからスマホを守るためにはセキュリティ対策が必要になります。名前に「コンピュータ」とついているものの、ウイルスに感染するのはパソコンだけではありません。最近のスマホはセキュリティが高くなっていますが、OSやデバイスの機能だけでは凶悪なウイルスに対処するのは困難です。安全のためにも、セキュリティ対策は必須と言えます。

コンピュータウイルスの種類

コンピュータウイルスを含む、すべての悪意のあるソフトウェアは「マルウェア」と呼ばれます。マルウェアは数多くの種類が存在しますが、代表的な3つを解説します。

1.   ファイル感染型

ファイル感染型とは、ファイルやプログラムに感染するウイルスのことです。ウイルス単体では増殖をせず、寄生したファイルやプログラムを実行した際にデータを書き換えて感染増殖します。ファイルやプログラムの一部または完全に上書きするものなど複数タイプがあり、改ざん内容によってはウイルス感染の発見や修復が困難になるケースもあります。

2.   ワーム型

ワーム型とは、ファイルやプログラムに寄生することなく単体で動作するウイルスです。自分自身で増殖することができ、メールやネットワークを通じて他のデバイスへと感染を広げていきます。感染力が非常に強いワームは古くから存在し、過去に大規模な感染被害を引き起こした事例もありました。また、明確に感染が認識できるほどの被害であることもワームの特徴です。

3.   トロイの木馬

トロイの木馬とは、ファイルやプログラムに寄生せず自己増殖もしないウイルスです。正規のアプリを装っており、ユーザーのデバイスにインストールさせることで感染します。潜伏しながら特定のタイミングで動作し、個人情報を盗んだり、危険なマルウェアを勝手にダウンロードして感染させたりといった被害を及ぼします。現在のマルウェアで大多数を占めるのがこのトロイの木馬と言われており、特に注意が必要なウイルスです。

スマホのセキュリティ対策5選

セキュリティ対策の方法がよくわからないという方は少なくないかもしれません。そこで、最低限やっておくべきセキュリティ対策を5つご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

1.   セキュリティソフトを導入する

まずはセキュリティソフトの導入をしましょう。インターネットは接続した瞬間から脅威の危険に晒されています。今まで問題なかったからセキュリティソフト いらないと判断するのはとても危険です。スマホの安全性を格段に上げてくれるセキュリティソフトの導入は、大切な対策方法と言えます。

2.   IDとパスワードを設定する

スマホのIDとパスワードは必ず設定しておきましょう。もし初期設定のまま使用していると、簡単に悪用されてしまう可能性があります。紛失などで誰かに使用されないよう、IDとパスワードは設定しておくのが賢明です。また、2段階認証を使用することでさらにセキュリティを高めることができます。

3.   OSやアプリは最新に保つ

OSやアプリは常に最新バージョンに更新しましょう。更新ではセキュリティの向上も行われているため、更新せずに放置していると脅威の標的にされやすくなります。そのため、OSやアプリは必ず最新のバージョンに保つように更新する必要があるのです。

4.   不審なメールやWebサイトは開かない

ウイルスは迷惑メールの添付ファイルから感染するケースが多いとされています。また、悪意のあるWebサイトは閲覧しただけでも被害に遭う恐れがあるため危険です。身に覚えのないメールや不審なWebサイトなど、むやみに開かないよう心がけることも重要な対策方法になります。

5.   VPN接続を利用する

フリーWi-Fiを使用する際はVPN接続を利用しましょう。VPNは仮想的に構築した専用ネットワークで安全に通信を行える技術です。フリーWi-Fiは第三者に通信を盗み見られてしまう危険性があるため、VPNを利用することで情報漏洩のリスクを軽減することができます。

おわりに

スマホを狙った脅威は手口が巧妙になり凶悪化しています。iPhone 14のような最新機種であっても、安全性を高めるためにセキュリティ対策をおすすめします。

post

【2022年8月最新】VPN付きのセキュリティソフト おすすめ5選

近年、インターネットの安全性に対する意識が高まっており、1つのツールとして「VPNサービス」への注目度が上がっています。VPNを利用すれば、通信内容・情報の暗号化で安全な通信ができるので、フリーWiFiをよく利用する方やテレワークが多い方におすすめです。今回は、そんな便利なVPNサービスが付いているおすすめのセキュリティソフトを5つご紹介します!

ZERO スーパーセキュリティ

性能が世界一と評価されている「ZEROスーパーセキュリティ」は、「Bitdefender Internet Security」を搭載。ZEROシリーズは、ソフト単体での販売本数10年連続No.1を獲得しています。「ZEROスーパーセキュリティ」のメリットは、更新料がなく、デバイスを変えなかったらそのままずっと利用できることです。1台用の「ZEROスーパーセキュリティ」は3,900円で、3台用が5,900円です。「ZEROスーパーセキュリティ」のVPN機能(スーパーセキュリティVPN無料版)では、 一日200MBのデータ量制限があり、有料版の「Wi-Fi セキュリティ プレミアム」(1年版3,278円・無期限版18,480円)では無制限になります。

アバスト アルティメット

無料版で有名なアバストの「アバスト アルティメット」は、トップレベルのセキュリティとプライバシー保護を1つのアプリに統合したものです。さらに、アバスト独自機能として、怪しいアプリも安全に実行できる「サンドボックス」機能を搭載しています。そして、様々なアバストのプランから「アバスト アルティメット」だけに、コンテンツを制限なし&帯域制限なしの「アバスト セキュアライン VPN」が付いてきます。「アバスト アルティメット」1台1年版は4,980円で、10台1年版が5,780円と家族プランと考えれば、すごくお得に購入できます。

カスペルスキーセキュリティ

「カスペルスキーセキュリティ」のマルウェア対策機能は、非常に優秀で業界トップクラス!さらに、マルウェア対策だけではなく、危険なサイトへのアクセス防止、保護者機能なども付いた総合セキュリティソフトとなっています。また、マルチデバイス対応のため、家族全員のデバイスを守ることができます。「カスペルスキーセキュリティ」1年版の1台用は4,054円で、5台用が5,072円です。VPN機能では、一日最大300MBだけの通信を保護ができますが、「カスペルスキーVPN セキュアコネクション」を購入すれば無制限になります(1年5台版=2,900円)。

ノートン360スタンダード

マルウェア対策だけではなく、バックアップやプライバシー保護機能なども搭載している「ノートン360スタンダード」でも、VPNサービスの利用が可能です。2022年最高のセキュリティソフトと言われているノートンのVPN機能なので、優れたセキュリティ対策は折り紙付き。通信データ量に制限がないため、追加料金が必要なく「ノートン360スタンダード」のライセンスだけでVPNサービスが利用できます。1年版1台用は4,780円ですが、4,980円と200円だけの違いで2台用が購入できるので、2台用をおすすめします。

マカフィートータルプロテクション

初心者でも使いやすいと人気の「マカフィートータルプロテクション」は、マルウェア対策、プライバシー保護やID 管理用ツールも採用されています。高機能かつインストール台数が無制限で定評があります。さらに、マルチプラットフォーム対応なので、Windows、Mac OS、iOS、Android の各デバイスの保護ができます。「マカフィートータルプロテクション」で利用できるVPNサービスも、「ノートン360」と同じく通信データ量に制限がありません。1年版(台数無制限)は6,500円で、一番お得な3年版は11,000円です!

最後に

今回ご紹介したセキュリティソフトは、VPN機能付きで安全かつ高速なので、全て安心して購入できます!よくVPN機能を利用する方に特におすすめなのは、VPN機能で通信データ量に制限がない「アバスト アルティメット」、「ノートン360スタンダード」と「マカフィートータルプロテクション」です。

post

アバスト製品紹介

インターネットは現在、生活に欠かせないものですが、個人情報や重要な情報が漏洩したり、悪質なウイルスによって消されたりと危険も存在します。そんな時に役立つのが「セキュリティソフト」です。セ

キュリティソフトの導入で、システムの脆弱な部分を狙った多くのリスクから自分の使っているデバイスを守ることができます。今回は、皆さんが1度は聞いたことのあるセキュリティソフト「アバスト(AVAST)アンチウィルス」の製品紹介をします。

アバストとは

アバストは、1988年の設立から30年以上もの歴史があるセキュリティソフトで世界中の約4億3500万人が愛用している、海外でも人気の製品です。無料版から有料版のセキュリティソフトに加え、様々な製品が存在し、それぞれ自分に合ったタイプを選ぶことができます。

製品紹介

セキュリティソフト

無料版

Windows、MacOS、Android、iOSに対応しています。WiFiの安全性の確認と脆弱性のチェックを行ってくれます。その他にも、メールアドレスのパスワードが漏洩していないかの確認や、写真の一定数の保護などの機能もあります。Androidでは盗難時や紛失した際に、デバイスの位置を教えてくれる機能もあります。無料版でも便利な機能が沢山ついています。

有料版・プレミアム セキュリティ

Windows、MacOS、Android、iOSに対応しています。無料版の機能に加え、オンラインでの買い物の際に偽サイトの回避、ファイアーウォールで外部からの攻撃をブロック、ウェブカメラの覗き見をブロックや危険なアプリを隔離して安全に実行するなどの機能が追加されます。

有料版・アルティメット

プレミアムセキュリティと同じ機能の他に、デバイスのパフォーマンスを向上してくれるクリーンアッププレミアム、セキュアラインVPN、アンチトラックが含まれます。

アバスト セキュアライン VPN

プライバシーの保護

IPアドレスを隠し、送受信データを暗号化するため、ハッカーなどの第三者からオンラインアクティビティや閲覧したウェブサイトやアプリの使用を隠すことが可能です。

 

接続での安全面

フリーWiFiスポットなど、公共の場で使うWiFiは、ハッカーや第三者に情報が漏洩してしまう可能性がありますが、セキュアラインVPNを使えば、公共の場でも心配なくもなく安心してWiFiが使用できます。

コンテンツへのアクセス

世界55ヶ所のサーバーから最適なサーバーを選ぶことができ、地域制限のかかったコンテンツにもアクセスすることが可能になります。この機能で、今まで見ることのできなかった海外版のストリーミングサイトなどが見れるようになります。

快適な接続

スピードが落ちることなく、サーバーに負荷が集中する時間帯や期間でも快適にストレスなくインターネット生活を送ることができます。

アバスト ブリーチガード

WindowsとMacに対応しています。アバスト ブリーチガードを使用することで個人情報の公開範囲の制御、企業が保有する個人情報の量を抑えることができます。

個人情報の保護

使用者の個人情報やパスワードが漏洩していないかを、データ侵害を監視しながら確認してくれます。

広告ターゲティングの阻止

使用者の閲覧履歴などの情報を収集しその使用者に合った広告などを出してくる企業をオプトアウトすることができるようになります。Chrome、Firefox、Edge、アバストセキュアブラウザ、Operaで利用可能です。

アバスト アンチトラック プレミアム

Windows、Macに対応しています。ウェブサイトを開いた時に、自分好みのものの広告が出てくるを感じたことはありませんか?あれは実際に広告主が使用者のオンラインプロファイルを作成し、その人が過去に検索したものから類似したものを出しています。アンチトラック プレミアムでは、これらのトラッキングをブロックし、プライバシーをさらに保護することができます。これで、ターゲティング広告ともおさらばです。

最後に

今回はアバストの製品をいくつか紹介しましたが、気になるものはありましたか?アバストは無料版があるので、試してみたい方は是非そちらから試してみてください。

post

AVG無料アンチウイルスWindows版のインストール/設定の仕方

この記事では、AVG無料アンチウイルスWindows版をインストールする方法、アンインストールする方法、例外設定方法について説明します。ご紹介するのはソフトウェアバージョン(21.11.3215)です。バージョンによっては進め方が異なる場合がございますので、詳細についてはAVG無料アンチウイルスWindows版の公式サポートをご確認ください。

 

AVG無料アンチウイルスとは?

「AVG 無料アンチウイルス」は完全無料で使い続けられるセキュリティソフトです。なお、AVGとは オランダのセキュリティ対策ソフトベンダーであるAVG Technologiesのことで、2016年に同業他社であるAvast Software(アバスト)社により買収されています。

 

AVG無料アンチウイルスWindows版のインストール方法

  1. AVGホームページでAVG無料アンチウイルスWindows版をダウンロードして、ダウンロードしたファイルを実行させます。言語を「日本語」に選択し、「はい、AVGセキュアブラウザをインストールします」と書いてあるところにチェックをしてから、「インストール」をクリックします。
    AVG3 300x201 - AVG無料アンチウイルスWindows版のインストール/設定の仕方
  2. 数分したら「AVGがリアルタイムで保護しています」という画面が出てきます。その画面の「続行」ボタンをクリックし、次の画面の「無料版で続行」をクリックしたら、インストールを待つだけです。
    AVG5 300x188 - AVG無料アンチウイルスWindows版のインストール/設定の仕方

 

 

AVG無料アンチウイルスWindows版のアンインストール方法

  1. Windowsシステムの設定の「アプリと機能」を開き、「AVG無料アンチウイルス」をクリックしたら、「アンインストール」という選択をクリックしてください。
  2. 出てくるAVGの画面で「アンインストール」をクリックします。
    AVG7 300x199 - AVG無料アンチウイルスWindows版のインストール/設定の仕方
  3. アインストールの理由に答え、続行させます。アンインストールが終わったら、「コンピュータを再起動する」を選択してください。

 

AVG無料アンチウイルスWindows版での例外設定方法

ウイルスではないのに、AVG無料アンチウイルスで悪意のあるファイルやフォルダーとしてブロックされて、正常に起動しないものがあります。ブロックされてしまったものが信頼できるプロセス、ファイルやフォルダーであれば、AVG無料アンチウイルスによる警告やプログラムのブロックを回避しなければなりません。その為、以下の通りに例外設定をする必要があります。

 

  1. AVGアンチウイルスを起動し、基本的な保護の「コンピュータ」と書いてあるアイコンをクリックしてください。
    AVG無料アンチウイルスWindows版 300x188 - AVG無料アンチウイルスWindows版のインストール/設定の仕方
  2. 「コンピューター」画面の右側にある歯車のマークをクリックします。

*この画面ではファイルシールドと挙動監視シールドを1クリックで、オフにできます。
AVG無料アンチウイルスWindows版2 300x188 - AVG無料アンチウイルスWindows版のインストール/設定の仕方

  1. 次の画面で「一般」と、次に「例外」をクリックしてください。例外画面には、ファイル、フォルダーかウェブサイトを選択して、すべてのシールドとスキャンから除外することができますので、緑色の「例外を追加」ボタンをクリックします。
    AVG無料アンチウイルスWindows版3 300x187 - AVG無料アンチウイルスWindows版のインストール/設定の仕方
  2. スペースフィールドには除外するウェブサイトのアドレスを入力します。ファイル・フォルダーの場合は「参照」ボタンをクリックし、除外するファイル・フォルダーを選択して、「OK」ボタンをクリックしてください。スペースフィールドにファイル・フォルダーパスを入力してもいいです。例外リストに追加し、完了すには「例外を追加」ボタンをクリックしてください。
    AVG無料アンチウイルスWindows版4 300x139 - AVG無料アンチウイルスWindows版のインストール/設定の仕方

 

 

AVG無料アンチウイルスWindows版でのブロックおよび許可するアプリ方法

アプリケーションのブロック、または許可できるためのセクションです。この設定でブロックされたアプリは、AVG無料アンチウイルスの機能によってシステムにアクセスできなくなり、ランサムウェア保護によってブロックされていたアプリはこの設定で許可されるとシステムにアクセスできるようになります。

 

  1. 「AVG無料アンチウイルスWindows版での例外設定方法」のステップ2まで同じです。
  2. 設定画面で「一般」、「ブロックおよび許可するアプリ」をクリックしてください。ブロックおよび許可するアプリ画面には、ブロックと許可するアプリのリストが表示されます。ブロックリストにアプリを追加するには「+アプリをブロック」、許可リストにアプリを追加するには「+アプリを許可」をクリックしてください。
    AVG無料アンチウイルスWindows版5 300x213 - AVG無料アンチウイルスWindows版のインストール/設定の仕方
  3. ブロックするアプリを追加画面では、ブロックしたいアプリを選択し、「アプリのパスを選択」というボタンを押します。ブロックリストにアプリの追加を完了すには、アプリの名前を確認して「追加」ボタンをクリックするだけです。許可するアプリも同じ方法です。
    AVG無料アンチウイルスWindows版6 300x230 - AVG無料アンチウイルスWindows版のインストール/設定の仕方

 

 

最低システム要件:

セキュリティソフト おすすめの「AVG無料アンチウイルスWindows版」を使用しているパソコンにインストールするための最小システム要件です。さらにWindowsがアップデートされているか確認しましょう。

対応OS

  • Windows11(Mixed RealityとIoT Editionを除く)
  • Windows10(32 または 64 ビット、MobileおよびIoT Editionを除く)
  • Windows8/8.1(32 または 64 ビット、RTおよびStarter Editionを除く)
  • Windows7SP1の便利なロールアップ更新以降のすべてのエディション

プロセッサ

Intel Pentium 4/AMD Athlon 64以上

メモリ

1GB以上

ハードディスク

2GBの空き領域

その他

インターネット接続と1024×768ピクセル以上の画面

post

AVG無料アンチウイルスの紹介

 

プログラミングの知識を使用して、コンピュータに損害を与えたり、ユーザーのデータを盗んだりする悪影響を及ぼすコードが含まれているプログラムを作成する人は少なくありません。キーボードで入力したすべてのデータを取り込むことができるプログラムさえあります。そういった悪影響を及ぼすプログラムがコンピューターウイルスと呼ばれています。

そして、アンチウイルスはセキュリティ対策ソフトで、コンピューターウイルスを検出し、それらを削除、または隔離できるプログラムです。なので、常に利用しているパソコンにアンチウイルスを使うことが必要不可欠です。そんなセキュリティ対策ソフトのAVG無料アンチウイルスを紹介します。

 

 

アンチウイルスとは

アンチウイルスは、コンピュータウイルスを駆除するソフトで、ワームやトロイの木馬といったウイルスや、アドウェアやキーロガーというスパイウェアを検出し、削除または隔離できます。

インターネット上で疑わしいリンクを開いたり、感染したファイルをダウンロード、起動したりしてしまうことで感染するのは非常に簡単ですが、アンチウイルスは常に悪意のあるプログラムを探して警戒していますので、非常に便利です。

セキュリティを強化するために、パソコンのOSシステムが起動する前にスキャンの設定をして、ウイルスが見過ごされないようにすることもできます。しかし、毎日新しいウイルスが登場する中、非常に重要なのが、アンチウィルスのデータベースをいつもアップデートし、常に最新の状態に保つことです。

 

 

AVG無料アンチウイルスとは

AVG無料アンチウイルスはオランダのセキュリティ対策ソフトウェア会社であるAVGテクノロジー社が開発、販売しているソフトです。完全無料で使い続けられると魅力的な点がありながらも、有料サブスクライバーに準備された機能の多くを備えているため、高いマルウェア検出率があります。

世界的に権威のあるセキュリティソフト評価機関であるAV-TESTが8月に行った性能比較テストで、AVG無料アンチウイルスは高い評価を獲得し、TOP PRODUCTに認定されているほどの高品質のアンチウイルスです。

AVGの機能には:

  • 6 つの強力な保護の層でワームやトロイの木馬のウイルスや、トラッキングクッキー、アドウェアやキーロガーのスパイウェアを検出し、阻止
  • リアルタイムの自動アップデートで世界最大級のウイルス データベースを更新
  • メール シールドで送受信メールでのデータを盗む可能性のある危険なウイルスをチェック
  • インターネット上の危険なリンクやウェブページを自動でブロックするフィッシング保護機能
  • 重要な領域をOSシステム起動前に検査するブートタイムスキャン
  • 実行日時や対象を設定して、自動的にスキャンを実行するスケジュールスキャン

AVG1 300x136 - AVG無料アンチウイルスの紹介

 

AVG 無料アンチウイルスのインストール順序

  1. AVGホームページで無料版をダウンロードします(緑ボタンの「無料ダウンロードより」入手)。ダウンロードするときは利用しているOSシステムに合わせてダウンロードしてください。

AVG2 300x149 - AVG無料アンチウイルスの紹介

2. ダウンロードしたファイルををダブルクリックして、実行させたら、下の画面が出てきます。ここで気を付けて法しいのは、2つです。1つ目は右上の言語を「日本語」に選択してください。2つ目は追加でインストールのセキュアブラウザは「はい、AVGセキュアブラウザをインストールします」のチエックを外してから、「インストール」ボタンをクリックしてください。

AVG3 300x201 - AVG無料アンチウイルスの紹介

3.「AVGがリアルタイムで保護しています」という画面が出たら、「続行」ボタンをクリックします。

AVG4 300x187 - AVG無料アンチウイルスの紹介

4. 完全無料で使いたいので、「無料版で続行」をクリックしてください。

AVG5 300x188 - AVG無料アンチウイルスの紹介

5.これで完了です。初回スキャンを実行して、パソコンの保護を始めましょう。

AVG6 300x188 - AVG無料アンチウイルスの紹介

 

 

AVGのアンインストール順序(Windows版)

  1. Windowsシステムの「スタート」ボタンを右クリックし、「アプリと機能」をクリックします。
  2. 左パネルで「アプリと機能」が選択されていることを確認し、「AVG無料アンチウイルス」と書いてあるところにクリックしたら、「アンインストール」という選択ができますので、クリックしてください。
  3. そしたら、下の画面が出てきますので、色んな選択がありますが、「アンインストール」をクリックしてください。

AVG7 300x199 - AVG無料アンチウイルスの紹介

4.AVG無料アンチウイルスの削除するまでお待ちください。その間、AVGの質問に答えても、アンインストールに影響は与えません。アンインストールが終わったら、「コンピュータを再起動する」をクリックして、完了です。

AVG8 300x199 - AVG無料アンチウイルスの紹介

 

まとめ

今の時代、インターネット無しの生活が想像できないほど、私たちはパソコンやスマホで利用しています。その為、持っているパソコンやスマホにセキュリティソフトを利用して、個人情報が外部に漏れてしまわないようにパソコンやスマホを守らなければなりません。

AVGは完全なセキュリティパッケージを提供していて、無料版は第3者機関の発表でも、高く評価されてるウイルスとマルウェアのセキュリティを提供しています。今から、AVG無料アンチウイルスをインストールして、パソコンの保護を始めてみませんか。

 

post

有名なウイルス紹介

コンピューターウイルスはパソコンを使う上で考えなければならない問題の一つです。何も警戒せずに使っていると気づかない間に取り返しがつかない事になるかもしれません。セキュリティには気を付けましょう。

ファイル感染型

有名なウイルス紹介 4 - 有名なウイルス紹介

.exeなどの実行ファイルとして他のソフトに付随させてダウンロード、起動してしまうとパソコンの重要なシステムファイルを書き換えるなどして正常な動作をできなくしてしまいます。

ワーム

有名なウイルス紹介 3 - 有名なウイルス紹介

これは自己増殖機能を持ったプログラムです。様々なデバイスをネットワークを介して感染させます。メールやUSBメモリなども感染経路であり、さながら風邪なんかのウイルスのようにどんどん広がっていきます。

トロイの木馬

有名なウイルス紹介 2 - 有名なウイルス紹介

これは感染してもユーザーに気づかれないように潜伏します。その間にシステムを破壊したり、クレジットカード情報などを盗んで攻撃者の元に送信したりします。

ランサムウェア

有名なウイルス紹介 1 - 有名なウイルス紹介

感染するとパソコンを使えなくします。多くの場合で攻撃者は、解除するために金を送れと要求します。

post

セキュリティソフトは重要

あなたのパソコンにセキュリティソフトは導入されていますか?ここで一度セキュリティソフトの大切さを確認しておきましょう。

セキュリティソフトが防ぐもの

ファイルをダウンロードした際に、悪質なウイルスソフトが含まれていることがあります。そういったものからパソコンを守るのセキュリティソフトです。

ウイルスには様々な種類があり、個人情報を抜き取るものからパソコンそのものを使えなくするものまで多岐に渡ります。セキュリティに関する十分な知識があり、パソコンが危険に晒されるような使い方をしていなかったとしても、何かの拍子に感染してしまうこともあります。そういった事故を防ぐためにもセキュリティソフトは必要なのです。

Windows10にはWindowsセキュリティという付属のセキュリティソフトがあります。これはある程度の防衛機能を果たしますが、一度感染してしまうとウイルスを検知できなかったり、万全ではありません。これがあるからと安心するのではなく、AVGのセキュリティソフトなどを使いましょう。高い防衛能力を持つので安心してパソコンを使うことができます。